サイトマップ お問い合わせ
ホーム 新着情報 製品紹介 コラム 作例写真 よくある質問 会社概要
 
HOME
新着情報
製品紹介
オプション
コラム
作例写真
FAQ
気まぐれBLOG
ユーザー紹介
取扱店
お問い合わせ
SWAT倶楽部

暗視野照明器内蔵、専用ステー付属
希望小売価格 32,500円 (税別)

長時間の露光撮影や比較的長めのレンズを使用する場合に、より正確な極軸合わせを可能にする極軸望遠鏡をオプションでご用意しました。極軸望遠鏡PF-Lはビクセン社ポラリエ用を流用してSWAT赤道儀に取り付けるためのステーをセットにしたものです。スケールパターンは南天にも対応したスカイメモ式を採用。照度調節機能付きの暗視野照明器を内蔵しています。

※ 対物レンズの焦点位置とスケールパータンはメーカーアジャストで固定されています。対物筒を無理に回すと破損しますのでご注意ください。接眼側を回して視度調整することで、星とスケールの両方にピントが合います。

▲TOPへ

 

1/4インチカメラネジ対応専用テーパーアダプター付き
希望小売価格 36,400円(税別)
※専用アダプターのみ別売致します。販売価格2,400円(税別)
※ご使用にあたってWindowsパソコンが必要です。

従来の光学式極軸望遠鏡よりも、さらに精密な極軸設定が可能な電子極望「ポールマスターSWAT」は、弊社のテストで標準的に調整された光学式極望の2倍以上の設置精度を確認しています。より精密な極軸合わせによって、赤緯方向のズレが低減されますので、より長焦点、長時間の撮影でも星を点像に写すことが可能になります。オートガイダーと併用すると、さらに効果的です。
「ポールマスターSWAT」には、弊社のテーパーキャッチャーに勘合するポールマスター専用テーパーアダプターが標準付属していますので、装着イメージ画像のような取り付けができます。また、アダプター中央には1/4インチカメラネジが用意されていますので、ユーザー様の工夫で取り付けることもできます。

※光学極軸望遠鏡はメーカー調整時の基準値内でバラツキがあるため、精度良く調整された極望の場合は、2倍以上の設置精度を保証するものではありません。


▲TOPへ

 

 

SWATシリーズポータブル赤道儀に最適な三脚をご提案。
希望小売価格 6,000円 (税別)
※直径 約85mm、厚さ 約17mm(ネジ部含まず、架頭部の彫り込みに約5mm埋まる)、重さ 約210g、ネジ部はステンレス製
※ビクセン製APP-TL130三脚、SXG-AL130三脚などに対応。

これまでポータブル赤道儀を運用する際には、カメラ三脚をご利用になっているケースが多いと思います。しかし、小型のカメラ用三脚では、剛性が不足し、たわみが発生したり、ちょっとした風で揺れてしまったりして、撮影失敗の大きな原因のひとつとなっていました。広角レンズでの撮影では、特に問題が生じない場合もありますが、高精度なSWATの追尾性能をフルに発揮させ、望遠撮影での成功率を高めるためには、相応の強度を持った大型三脚を使いたいところです。ただ、それなりの大型カメラ三脚は意外と高価で、おいそれとは手を出しにくいと思われます。

そこで、新たに製作したのが「ビクセン三脚アダプター」です。画像はビクセンのAP三脚に取り付けた状態です。ビクセンAP用三脚(APP-TL130三脚)の架頭部は、赤道儀のジョイント部を差し込むための直径45mmの彫り込みがあり、下からM10ネジで固定するようになっています。ビクセン三脚アダプターは、彫り込みを塞いでM10ネジを3/8インチ太ネジに変換します。これで、SWAT赤道儀を直付けしたり、極軸微動ユニットを取り付けることが可能になります。この組み合わせによって、小型のカメラ三脚とは比べものにならない剛性が得られ、SWATシリーズポータブル赤道儀に最適な三脚となります。なお、ビクセン三脚アダプターはAP用三脚に合わせて設計していますが、SXG-AL130三脚などの従来タイプの三脚でもご使用いただけます。詳しくはSWAT製品取扱店にお問い合わせください。

※画像のSWAT-350本体、極軸微動ユニット、ビクセンAP用三脚は含みません。

■別売 VTAスペーサー
ジュラコン製スペーサー、直径約65mm、厚さ約5mm
希望小売価格 1,000円 (税別)

ビクセン三脚アダプターのカメラ太ネジ突出量は、約12mmに設定されています。SWATシリーズ赤道儀や極軸微動ユニットは、そのまま取り付けできますが、テーパーキャッチャーや他社製の機器で長すぎて搭載できない場合に備えて、別売で5mm厚のジュラコンスペーサーをご用意しました。突出量を約7mmまで減らすことができます。



▲TOPへ

 

テーパーキャッチャー、水準器、方位磁石付
希望小売価格 26,000円 (税別)
※カメラ三脚にそのまま取り付けられます。

極軸微動ユニットは、赤道儀の極軸を正確に据え付けるための微動ユニットです。垂直(傾斜)微動は、特徴あるゴニオ式を採用。傾斜の変更にともなう重心の崩れを最小限に抑えることができます。このゴニオ式極軸微動ユニットはX-Y(垂直=傾斜と水平)が別々の2軸で、水平は一般的な赤道儀と同じ「押し押しネジ式」です。X-Yの2軸調整は、一般撮影用の傾斜調整装置に見られる3点微動の簡易型より、直感的に操作しやすく人間工学的に優れており、赤道儀の極軸調整装置としては最適な方式です。また、X-Y2軸調節式のため、ドリフト法と呼ばれる精密な極軸修正法にも応用可能です。

ユニットの底面には3/8インチカメラ太ネジに一般的な三脚の1/4インチカメラネジに変換する太ネジアダプターが装着されていますので、幅広いカメラ三脚に取り付け可能です。また、上部の機器搭載部分はテーパーキャッチャーが採用されています。SWAT-200本体をワンタッチで取り付け可能なほか、他社製のポータブル赤道儀も別売のテーパーアダプターや2WAY傾斜ウェッジを併用していただくことで、ご利用いただけます。テーパーキャッチャーを取り外せば、M6とM8のネジ穴が35mm間隔で開けてありますので、アリミゾキャッチャーへ変更したり、適合する他社製パーツもご利用いただけます。さらにテーパーキャッチャーを前後にオフセットして取り付けることも可能です。そのほか、ロアプレートには簡易的なセッティングに役立つコンパスと水準器を装備しています。

調整幅は方位が±7.5度、傾斜が±8度、質量が約900gとなります。傾斜はオプションのスペーサープレートを併用していただくことで、±12度まで可動範囲が広がります。水準器を必要としないセッティングの場合、あらかじめ極軸微動ユニットを傾けることで、あらゆる角度でお使いいただけます。

極軸微動ユニットは、他社製ポータブル赤道儀にもお使いいただけます。スカイメモ、スカイグラフにはテーパーアダプター、ポラリエ、ナノトラッカーには2WAY傾斜ウェッジを併用していただくことで適合します。

※SWAT-200本体は含みません。

■別売 スペーサープレート
上下微動範囲を±12度まで拡大する専用スペーサー、ボルト、工具付
希望小売価格 2,000円 (税別)


▲TOPへ

 

回り止めローレットビス付
希望小売価格 26,000円 (税別)
※3/8インチ、1/4インチカメラネジ対応。

極軸微動ユニットのゴニオ式微動部分を流用したガイドマウントです。アッパープレートには、外径67mmのローレット仕上げ大型ハンドル付きの1/4インチカメラネジを装備しました。大型ハンドルにより充分なトルクが掛かるため、搭載機器をしっかりと固定できます。また、アッパープレート面には35mm間隔でM6とM8のネジ穴を十字に配置していますので、別売のテーパーキャッチャーが装着でき、テーパーアダプターと併用して使い勝手のよいシステムを組むことも可能です。もちろん、極軸微動装置としても使用可能です。

極軸微動ユニットとの違いは、アッパープレートのカメラネジの他に、ロアプレート上に回り止めローレットビスを設けました。水準器とコンパスは省きました。

微調整幅は方位、傾斜とも約±8度、質量は約710gとなります。傾斜はオプションのスペーサープレートを併用していただくことで、約±12度まで可動範囲が広がります。

底面には、3/8インチカメラ太ネジを一般的な1/4インチカメラネジに変換するステンレス製の太ネジアダプターが装着されています。また、74mm間隔でM8ボルト用の8.5mmバカ穴を開けてありますので、適合する他社製プレートなどでご利用いただけます。

※初期ロットに採用していた側面クランプは廃止しました。

■別売 スペーサープレート
上下微動範囲を±12度まで拡大する専用スペーサー、ボルト、工具付
希望小売価格 2,000円 (税別)


▲TOPへ

 

取付用M6キャップスクリュー2本、六角レンチ付
希望小売価格 14,500円 (税別)

■アリミゾキャッチャー ローレットクランプタイプ
取付用M6キャップスクリュー2本、六角レンチ付
希望小売価格 13,500円 (税別)

ビクセン互換アリミゾキャッチャーです。オプションのアリミゾレールの他、ビクセン製のレールも適合するほか、幅40mmで厚さ3〜6mm程度の平板も使えます。メインクランプはL型レバークランプタイプとローレットクランプタイプの2種類をご用意していますので、お好みでお選びください。SWAT-350などの極軸クランプにL型レバーを採用しているモデルの場合は、形状の異なるローレットタイプがお勧めです。L型タイプはレバーを引っ張り上げると固定位置を変えることができます。ローレットタイプはツマミ部分が20mmもあるオリジナルパーツで、抜群の回しやすさです。SWAT-200でL型タイプを使用する場合は向きによってスイッチに干渉するので、ぶつからないように調節してください。取り付けは、M6、M8両方に対応。取り付けネジ穴(M8/35mm間隔)が合えば他社製品にも適合します。そのほかボルトやスプリングには夜露などで塗れても錆びにくいステンレス製を採用(ローレットビスは真鍮クロームメッキ)して、耐久性も抜群です。サイズは約115×90×23mm(レバー部含まず)、重さはL型レバータイプが約210g、ローレットタイプが約216gとなります。

▲TOPへ
 

ローレットつまみカメラネジ2本付
希望小売価格 8,200円 (税別)

アリミゾキャッチャーにジャストフィットするアリミゾレールには、回しやすいローレットつまみが付いたカメラネジが2本付属しますので、雲台やカメラの固定に便利にお使いいただけます。このビスは取り外しも簡単なうえ、ローレット部分に5ミリの穴が貫通していますので、6角レンチやドライバーなどで増し締めすることも可能です。SWAT-200にはアリミゾキャッチャーでワンタッチ取り付けができるほか、中央の長穴で直接ターンテーブルに固定することもできます。ネジ穴は左右のカメラネジの他、35mm間隔でM8とM6が開けてあります。下の画像のように横面にも35mm間隔のM6が開けてあります。ここには、テーパーキャッチャーを装着するのに便利です。開発中の粗動回転ユニットや微動付き回転ユニットと組み合わせるとドイツ式赤緯軸のような使い方もできます。
ユーザーのみなさまのアイデア次第で、さまざまな使い方ができるようになっていますので、ぜひご活用ください。
サイズは225×45×10(mm)。ローレットつまみカメラネジ2本を含む重さは、約255gとなります。

▲TOPへ
 

取付用M6キャップスクリュー2本、六角レンチ付
希望小売価格 3,600円 (税別)

テーパーキャッチャーはテーパーアダプターとセットで使用することを前提に設計された便利なワンタッチ固定機構です。テーパーアダプターにカメラや雲台などを固定して、このテーパーキャッチャーにカチャッと嵌め込んで、外周のローレットビス2本でガッチリ固定します。また、SWAT-200の三脚取り付け部のテーパー部分も適合しますので、テーパーキャッチャーを三脚の上部に取り付ければ、SWAT-200本体をワンタッチで三脚に固定できます。
テーパーキャッチャーは、中心に8分の3インチ太ネジが切ってあり、そこに通常の4分の1インチカメラネジに変換する真鍮製アダプター(太ネジアダプター)がねじ込んであります。必要に応じて使い分けることができます。接続する側にカメラネジがあり、それを逃がしたい場合は、太ネジアダプターを外せばバカ穴として逃がすことができます。このほか、中心の2種類のカメラネジに加えてM6とM8ボルト用のバカ穴が35mm間隔で開けてありますので、他社製の赤道儀やプレートの取り付け穴が適合すれば、お使いいただくことが可能です。
写真はSWAT-200アリミゾキャッチャーとアリミゾレールを搭載して、テーパーキャッチャーを装着した例です。このように向きを変えることができますので、ユーザーの用途によって様々な使い方を実現します。
サイズは外径69mm(ビス部分含まず)、高さ22mm、重さ約150g(ビス含む)となります。

▲TOPへ
 

回転止め樹脂ネジ付
希望小売価格 2,400円 (税別)

テーパーアダプターはテーパーキャッチャーにワンタッチで機器を固定するためのパーツです。中央には1/4インチカメラネジがついており、カメラや雲台などを固定することができます。また裏側から樹脂製のM4キャップスクリューがねじ込まれていますので、このネジで搭載した雲台などを軽く押してやることで回転止めにお使いいただけます。この樹脂ネジはガラス繊維入りの強化プラスチック製です。さらにM6とM8のネジ穴を35mm間隔で十字に配していますので、さまざまな機器の搭載に便利です。
下の写真はテーパーキャッチャーに嵌め込んだ状態です。2本のローレットビスでガタなくしっかりと固定できます。セットでお使いいただくことでユーザーのアイデア次第でさまざまな使い方が可能です。
サイズは外径55mm、高さ22mm(カメラネジ含む)、重さ85gとなります。

▲TOPへ
 

ステンレス製M6ボルト2本、太ネジアダプター付き
希望小売価格 5,500円(税別)
※取付時に4mmの六角レンチが必要です。
※シンプルフォーク2/DXでご利用の場合、シンプルフォークの抜け止め加工部分とアルカスイスキャッチャーのツメの両端に少し傷がつきます。

SWATシリーズポータブル赤道儀にアルカスイス規格の他社製パーツを取り付ける際に便利な高剛性の汎用キャッチャーです。長さ65mmの幅広タイプですので、一般的な50mmタイプより撓みにくく、抜群の安心感があります。また装着は、SWATが採用している35mm間隔のM6ネジで2点止めしますので、機材の重みで緩んでしまう心配がありません。中心には3/8インチ太ネジ(1/4インチ太ネジアダプター付属)が切ってありますので、通常のカメラネジでの一点止めにも対応します。さらに、クランプハンドルを長くしたため、ターンテーブルにぶつかることがなく装着可能です。(一般的な50mmタイプはクランプがSWATのターンテーブルと干渉してダイレクトに取り付けることが出来ません。)アルカスイスパーツを組み合わせて独自のシステムを構築したり、赤緯体に使用してカメラレンズや望遠鏡の頑強な固定にお役立てください。なお、アルカスイスパーツは天体撮影などの精密な長時間露出に対応するほどの強度を持たないパーツも多く、撓みが発生してガイドが失敗することもあります。特にフォーク式に組んで撮影する場合など、影響が顕著です。中望遠程度までの焦点距離が安心で、長くても200mmくらいまでに抑えるのがお勧めです。

※寸法 約65×95×16mm(クランプ部は約φ21.5mm)
※質量 約115g(ネジ類含まず)
※シルバーアルマイト仕上げ
※複数メーカーのアルカスイス規格レールに適合することを確認していますが、アルカスイス規格にはメーカーによって、多少のバラツキがあるため、一部のメーカーには適合しないこともございます。ご了承ください。
※中国製。


▲TOPへ

 

延長ウェイトシャフト1本、ローレットビス2個付
希望小売価格 20,000円 (税別)
※取り付けにはアリミゾキャッチャーを強く推奨します。
※ご使用にはテーパーアダプターまたは粗動付微動回転ユニットが必要です。

SWAT-200に対応したドイツ式赤緯ユニットです。ヘッドの部分をテーパーキャッチャーと同じ形状にして、テーパーアダプター、粗動付微動回転ユニットをユーザーの皆さまの使い方に応じて選択していただけるようにしました。その他の特徴としてステンレス製の分割式ウェイトシャフトはハウジング部分に約60mm収納可能(画像2枚目)です。バランスウェイトはステンレス製で約770g(クランプネジ含む)。本体部分の重さは約830g(ウェイトシャフト含む)となります。 取り付けはアリミゾキャッチャーでワンタッチ取り付け出来るほか、赤緯ユニットのベースプレートに1/4インチカメラネジが開けてありますので、クルクル回してターンテーブルに直接取り付けることもできます。その場合ベースプレート上の黒い樹脂ネジを回り止めとしてご利用ください。

※3枚目の画像はテーパーアダプター(左)、粗動回転ユニット(右)と組み合わせた例です。キャッチャーのクランプは画像のイモネジ(マイナスドライバー対応)の他、手で回せるローレットつまみも標準で付属します。

※本製品はアリミゾキャッチャーと併用することを前提に設計しています。そのためベースプレートをターンテーブルに直接取り付ける場合、一部制約が生じます。まず取り付けるときにターンテーブルのクランプと赤緯ユニットのヘッド部分が干渉しますので、一旦クランプを外してから取り付けてください。最後までねじ込んで固定した状態で、クランプ位置がどこになるかは個体差があります。ターンテーブルにはメインクランプと補助クランプが120゜間隔で2箇所設けていますので、いずれかの使いやすい方にメインクランプを取り付けてお使いください。位置によってどちらかのクランプ用のネジ穴は使えない場合がありますが、通常の使用では一箇所で充分なクランプ力が得られるので問題なくご使用いただけます。また、ご使用状況によって搭載機器が本体に干渉する可能性が高くなりますので、充分に注意してご使用ください。

※SWAT-200本体、アリミゾキャッチャー、粗動回転ユニット、卓上スタンドは含みません。

■別売 追加用「ウェイトシャフト」
ステンレス製、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約235g
希望小売価格 1,400円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイト」
ステンレス製、質量 約770g(クランプネジ含む)
希望小売価格 6,200円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイトM」
ステンレス製、質量 約2.2Kg(クランプネジ含む)
希望小売価格 11,000円 (税別)

▲TOPへ

 

アルカスイス規格キャッチャー対応溝付
希望小売価格 10,000円 (税別)

SWATシリーズポータブル赤道儀はクランプを緩めて極軸の粗動回転が可能です。また、東西の16〜20倍速ボタンを装備しているので、本格的な赤道儀と同様な操作ができます。そのため、ジンバルといわれるような高価なフォーク雲台は必要なく、縦構図専用となりますが、このような軽量でシンプルなフォークユニットを使うことができます。赤緯回転はカメラの取付ネジを緩めて行なう極めてシンプルな構造のため、まったくガタがありません。また、カメラ取り付け部分には摺動性に優れたPOM製の台座がついていますので、とてもスムーズな回転が得られます。軽量な広角〜中望遠レンズでの気軽な撮影に好適です。

一般的なことですが、カメラ用に開発された多くのパーツは、当然ながら高速シャッターのためのものが多く、天体撮影のような長時間露出を考慮してない場合がほとんどです。一見丈夫そうに見えても強度が不足していて長時間露出時のガイドミスにつながってしまいます。安価な軽量カメラ三脚などが強度不足のよい例です。ポータブル赤道儀用のパーツは、徹底的に軽量でシンプルな装置が好結果を生みます。

シンプルフォークユニット2のSWAT赤道値への取り付けは、M6ローレットビス一本なので簡単です。T型のハンドル付きなので、工具を使わなくても、しっかりと固定できます。その他、新たにアーム部分には35mm間隔のM6ねじ穴を3箇所開けてあります。カウンターウェイトやテーパーキャッチャーを取り付けて、便利にお使いいただけます。さらにもうひとつシンプルフォークユニット2を取り付けていただくと電子極望「ポールマスターSWAT」の搭載も可能になります。ユーザー様のアイデア次第で、用途が大きく広がります。なお、フォーク式はカメラのファインダーがのぞきにくい天空が生じるので、カメラはバリアングル液晶を備えたキヤノンEOS60Dなどがお勧めです。

極軸が粗動回転できないビクセン社製ポラリエには「粗動回転ユニットミニ」を併用していただくことで、極軸粗動回転を実現し、シンプルフォークユニット2の機能をフルに発揮させることが可能です。

高さ150mm、幅38mm、重さ約210g。

※一部のカメラでシンプルフォークユニット2のカメラネジの突出量が大きすぎて固定できない場合は、弊社までお問い合わせください。
※画像にはシンプルフォークユニットDXを使った使用例が含まれています。

■別売 「バランスウェイト・シャフトセット」
抜け止めビス付、ステンレス製(抜け止めビスは真鍮製)、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約1,020g
希望小売価格 8,000円 (税別)

■別売 追加用「ウェイトシャフト」
ステンレス製、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約235g
希望小売価格 1,400円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイト」
ステンレス製、質量 約770g(クランプネジ含む)
希望小売価格 6,200円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイトM」
ステンレス製、質量 約2.2Kg(クランプネジ含む)
希望小売価格 11,000円 (税別)




▲TOPへ

 

中国製アルカスイス規格粗動回転機構付き
希望小売価格 17,000円 (税別)

シンプルフォークユニットDXはシンプルフォークユニット2の機能をそのままに、赤緯回転部にアルカスイス規格のキャッチャーを備えた粗動回転ユニットを装着したデラックスタイプです。アルカスイス規格のL型カメラブラケットを使用すれば、縦構図と横構図を切り替えることができます。回転部分には角度目盛りが刻まれていますので、SWAT-350なら目盛環による撮影対象の導入も可能になります。スムーズな粗動回転が可能になったことで、焦点距離200mm程度の望遠レンズでも快適にご利用いただけます。

シンプルフォークユニットDXのSWAT赤道値への取り付けは、M6ローレットビス一本なので簡単です。T型のハンドル付きなので、工具を使わなくても、しっかりと固定できます。その他、新たにアーム部分には35mm間隔のM6ねじ穴を3箇所開けてあります。カウンターウェイトやテーパーキャッチャーを取り付けて、便利にお使いいただけます。さらにアーム部にシンプルフォークユニット2を取り付けていただくと電子極望「ポールマスターSWAT」の搭載も可能になります。ユーザー様のアイデア次第で、様々な用途に対応できます。なお、フォーク式はカメラのファインダーがのぞきにくい天空が生じるので、カメラはバリアングル液晶を備えたキヤノンEOS60Dなどがお勧めです。

極軸が粗動回転できないビクセン社製ポラリエには「粗動回転ユニットミニ」を併用していただくことで、極軸粗動回転を実現し、シンプルフォークユニット2の機能をフルに発揮させることが可能です

高さ160mm、幅70mm、重さ約370g。

※カメラの装着にはアルカスイス規格のプレートが必要です。
※画像にはシンプルフォークユニット2を使った使用例が含まれています。
※中国製のアルカスイス粗動回転ユニットは、新品ですが、小傷、汚れがございます。ご了承ください。

■別売 「バランスウェイト・シャフトセット」
抜け止めビス付、ステンレス製(抜け止めビスは真鍮製)、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約1,020g
希望小売価格 8,000円 (税別)

■別売 追加用「ウェイトシャフト」
ステンレス製、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約235g
希望小売価格 1,400円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイト」
ステンレス製、質量 約770g(クランプネジ含む)
希望小売価格 6,200円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイトM」
ステンレス製、質量 約2.2Kg(クランプネジ含む)
希望小売価格 11,000円 (税別)





▲TOPへ

 

ピンハンドル付カメラネジ 2個、M6ローレットビス 2個付
希望小売価格 9,000円 (税別)

SWAT-200などポータブル赤道儀でのご使用を意識した軽量コンパクト設計の多目的雲台搭載パーツです。ご使用方法は複数のカメラを搭載したり、カメラやガイド鏡などを効率よく搭載するに便利です。

取り付けはターンテーブル上のM6サービスホールを利用します。長穴になっていますので、バランス調節も可能。ローレットビスは手回しでしっかり固定できます。また、 ダブル雲台ベースの底面はアリミゾレールと同形状なので、M6ローレットビスを取り外して、アリミゾキャッチャーに直接取り付けることも可能です。 左右のアクセサリー取り付け部にはピンハンドル付きの1/4インチカメラネジが装備されていて、雲台を簡単に固定することができます。さらに35mm間隔でM6ネジ穴もあけてありますので、オプションのテーパーキャッチャーや適合する他社製パーツもご利用いただけます。重さは約320gと軽量です。

ダブル雲台ベースのユニークな特徴として、別売のウェイトとウェイトシャフトを併用していただくことで、 ドイツ式赤緯ユニットのようにもお使いいただけます。サンプル画像には、別売のテーパーキャッチャーを取り付け、さらに粗動付き全周ウオームホイール式微動回転ユニットを装着してみました。このようにさまざまな形に組み上げることができます。バランスウェイトやシャフトも同時発売致します。さらに、スッキリ固定できるテーパーキャッチャー用のイモネジも別売します。

※サイズ 幅 150mm×高さ 68mm× 奥行き 45mm、質量 約320g
※SWAT-200本体、アリミゾキャッチャー、テーパーキャッチャー、微動回転ユニット、ウェイト、卓上スタンドは含みません。

■別売 「バランスウェイト・シャフトセット」
抜け止めビス付、ステンレス製(抜け止めビスは真鍮製)、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約1,020g
希望小売価格 8,000円 (税別)

■別売 追加用「ウェイトシャフト」
ステンレス製、φ16mm、長さ150mm(ネジ部含まず)、質量 約235g
希望小売価格 1,400円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイト」
ステンレス製、質量 約770g(クランプネジ含む)
希望小売価格 6,200円 (税別)

■別売 追加用「バランスウェイトM」
ステンレス製、質量 約2.2Kg(クランプネジ含む)
希望小売価格 11,000円 (税別)

▲TOPへ

 

専用ケーブル付
希望小売価格 8,000円 (税別)

望遠鏡や望遠レンズを搭載したときに、とても便利なリモートコントローラーです。リモコンの接続は付属の専用ケーブルで本体のリモート端子とリモコンのインプット端子を繋ぐだけで完了。サイズは130×40×25(mm)の握りやすい形状で、スイッチも縦にレイアウトして使いやすさを追求しました。パネル上の速度切り替えスイッチにより、「ノーマル」モードの2倍速/停止、「ハイスピード」モードの順行22倍速/逆行22倍速が、お手元で切り替えられるので、目的の天体導入などに役立ちます。また、2倍速/停止スイッチは旧来のガイド鏡を覗きながら自分でガイドすることも可能です。さらに、SWAT-200の追尾性能を極限まで高めるオートガイダー用モジュラー端子も装備しています。このモジュラー端子は、世界標準SBIG社ST-4タイプの6極6ピンモジュラー端子で、ピンアサインは左図のようになっています。
※ケーブルのジャックは根元までしっかり差し込んでください。
※オートガイダー使用時は必ず「ノーマル」モードでご使用ください。

▲TOPへ
 

カメラネジ付テーパーアダプター付
希望小売価格 14,096円 (税別)

SWAT-200を気軽に使えるアルミ合金削り出し梨地アルマイト仕上げの美しい卓上スタンドです。付属のカメラネジ付きテーパーアダプターを使用すれば、他社のポタ赤やカメラ雲台もワンタッチで搭載可能です。また、直径15cmのベースプレートには傾き調整のためのロックナット付ローレットビスによって、約11mmの調整可能です。重さ約800g、高さ約55mm。

▲TOPへ
 

太ネジアダプター、回り止めビス付
希望小売価格 8,200円 (税別)

人気のSIGHTRON ナノトラッカーおよびビクセン ポラリエの両機種に対応した「2WAY傾斜ウェッジ」。写真の通り、プレートを取り付ける方向を変えることで、いずれの機種にも適合します。2WAY傾斜ウェッジを使えば、雲台を外したカメラ三脚に直付けしても、およそ35度(ポラリエ方向は約33度)の傾斜角が得られるので、極軸のセッティングが効率よくできます。 付属の写真ねじは外径16ミリのローレット付きの握りですので、手で回しやすく、取り付けるポタ赤本体を回すようなことをしなくても、ある程度まで固定できて便利です。また、ローレット部分にはφ5mmの穴が貫通していますので、最終的には六角レンチやドライバーなどを穴に差し込んで増し締めできます。ウェッジ底面には三脚用太ネジ(3/8インチ)が切ってあり、そこに通常の1/4インチ写真ねじに変換する太ネジアダプターがねじ込んでありますので、ほとんどのカメラ三脚に取り付け可能です。さらに弊社のテーパーキャッチャーにもワンタッチで取り付けできます。
ナノトラで使用する場合は、ナノトラ本体の北極星のぞき穴が使えます。さらに正確に極軸を合わせたい場合は、プレートに開けてあるM6のネジ穴にSWAT-200用極軸望遠鏡を取り付けることができます。ポラリエで使用する場合は、SWAT-200用の極望は使えませんが、ポラリエ用の極望がそのままお使いいただけます。
プレートの機器搭載面のサイズは55mm×90mm。高さ約98mm(ナノトラ方向)、重さ約325g(ウェッジ含む)。
※出荷時はナノトラ方向になります。
※プレートの向きを変える場合はM5キャップスクリュー用の六角レンチが必要です。

▲TOPへ

 

ホーム |  新着情報 | 製品紹介 |  オプション |  コラム |  作例写真 |  よくある質問 |  ブログ |  取扱店 |  メール
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
このサイトについて |  サイトマップ |  個人情報保護方針

Copyright(C) 2012 UNITEC Corporation All Rights Reserved.